足首の倒れ込みとは

概要:足首の倒れ込みとは

 

足首の倒れ込みとは、一度地面に着いた足首が、グニャんと内側に倒れ込む動きです。

 


足首の倒れ込は内スネを破壊します。

倒れ込む原因として、背中、お尻、痛みを引き起こす反対側の足などの異常が影響し、イニシャルコンタクトが、体の正中線に乗った場合、もしくは正中線を越えた場合、足首は倒れ込み、関節の正常な動きを超えたところに、体重の1.5倍近くの重量と、キック力が加わ足は物理的に壊れます。

 

プロネーションの治し方

シンスプリントや疲労骨折の原因の一つに、よくオーバーワークを言われますが、これは、ふくらはぎの筋肉や、後脛骨筋のオーバーワークなのか、それとも、体全体の疲労ダメージによる足首の倒れ込みが発生しているのか、痛みの原因を見誤ると結局 同じ痛みを繰り返すことになります。

治療前

アーチの倒れ込み

治療後

アーチの倒れ込み改善


足首が倒れ込む原因 その1

上半身からの運動連鎖

ランニングは全身運動です。

 

ランニングは全身運動です。足だけでなく、首、腰、背中・・・全ての動きが正常なら正常な走りをしますが、どこかに異常があれば、異常な走り方をします。

運動連鎖

 

肩甲骨の動きに骨盤は連動して動きます。

 

肩が左右対称に動かなければ、脚も左右対称には動きません。

 

肩甲骨の動きに問題があり、脚が体の正中線を越え、反対側に割り込んで接地した場合、足首は倒れ込みを起こします。

 

シンスプリントや足の疲労骨折足底腱膜炎などを引き起こす誘因になります。

 

 

 

 

〈関連記事〉歩く時の腕は均等に動いていますか?

治療前

シンスプリント(内脛の痛み)の原因

治療後

シンスプリント(内脛の痛み)の原因


足首が倒れ込む原因 その2

下半身からの運動連鎖(トゥ・アウト)

 

 そもそも人の体には、本人は気が付かないような故障があります。

 

痛みもないような小さな故障ですが、歩く、走るの動作になると、その故障は体全体の動きに大きな影響を与え、結果として足首の倒れ込みや、膝の捻じれを発生させ、様々な痛みを誘発します。

〈関連記事〉トゥーアウトとは


足首が倒れ込む原因 その3

シューズが引き起こす足首の倒れ込み

 

体に異常がなくても、シューズを履くと足首の倒れ込みが発生することがあります。

 

素足で走ったときの足首の動き

シンスプリント(内脛の痛み)の原因

シューズを履いて走った時の足首の動き

シンスプリント(内脛の痛み)の原因

 

 

当然ですが、足が壊れる原因がシューズにあるならば、シューズを変えるか、シューズを治す必要があります。

 

 

〈関連記事〉シューズの倒れ込み