まぼろし工房は、(株)一期一会が運営する用具(靴下・シューズ等)を研究・開発・販売を行う会社です。

 

当社の靴下は、実際に体や足に痛みや悩みを抱えている方々や、多くのアスリート達と共に、自社で研究と開発を続けています。 

 

 

実際に効果の良かったものをご提案できることが、まぼろし工房の強みです。




近藤 祐司(こんどう ゆうじ)

出身地:静岡県、1973年生まれ。 

所属先:若葉治療院 富士宮本院

経歴:18歳からトレーナーとして競輪競技に携わり、1995年に若葉治療院を設立。

主な戦績として2009年、競輪グランプリを経験後、スズキAC(女子長距離)、三菱電機(スピードスケート)のトレーナーを経験。身体の治療だけでなく、1/1000秒を競いあうプロ競技の現場で培われた「結果に拘るインソール作り」を得意とする。



商号     まぼろし工房 (株式会社 一期一会)

設立     2007年

資本金    2,000,000円

従業員数   2名

所在地    静岡県富士宮市西小泉町21-2(若葉治療院内)

URL     https://www.maborosi.jp/

事業内容   靴下販売・開発・研究

保有特許   

                          特許 2022-073212  

保有意匠   登録1714766号

       登録1714767号

       登録1714768号

出願中特許  特願2021-112190

       特願2022-28752

       PCT/JP2022/026556

出願中意匠  意願2022-139996

 

 お問い合わせ

mall:rakuchinsocks@maborosi.jp 

face book: まぼろし工房

友だち追加